2013年10月03日

うつ病やうつ症状の増加

鍼灸整骨院を開業して、長年診療に従事していますと日常の臨床でもうつ病やうつ症状の患者さんの多さを実感します。
 社会の多様化が進み、心や身体の脆弱化し、精神的に異常をきたしている方々が多くみられます。
imageCAOFCWKW.jpg

来院する患者さんの中には、現代医学の治療を受けてはいるものの、精神安定剤や抗うつ剤、カウンセリングでは満足した効果が得られず病院東洋医学の治療を求めて訪れる例が近年多くなってきているように思えます。

知り合いに産業医がいて、前日、お会いした時に「最近は精神的な悩みや精神神経症状、特にうつ病の症状を訴える従業員が多くなってきた」と言っていました。
byouki-thumbnail2[1].jpg
 うつ病に対しては、現代医学では主に抗うつ剤が処方されるが、その効力は緩慢であまり著明な効果が得られない場合が多い。しかも、抗うつ剤にはふらつきや頭がぼける、積極性がなくなる、無気力になるなどの副作用も結構多く現れます。

 しかし、うつ病をはじめ精神神経症状で永年の間、抗うつ剤や精神安定剤を内服しているにもかかわらず、精神的異常が改善しない患者に対し、鍼灸治療で安心させるツボやセロトニンの分泌を亢進するツボに刺針すると、今まであった精神神経症状が急速に改善されていく症例をこれまでに数多く見てきました。「うつ病」に限らず、自律神経の失調やすべての精神的異常に対しても同様の鍼灸治療で効果である臨床データも数多くあります。

 このような臨床経験から、精神神経疾患には鍼灸治療がより効果的な治療手段であると確信しています。

 「うつ病には抗うつ剤」では決してない。現代医学一辺倒の発想を転換すると新しい発見があると思います。鍼灸治療の効果は、時に現代医学の常識を超えるときがあるような気がします。
それは患者さん自身が心を持っているからではないでしょうかexclamation
時間をかけて、鍼灸治療で体調の管理、体力の増進をしていくことにより、心にもゆとりができます。そして、それらの精神的な症状も改善してくと思います。
是非、うつ病、鬱症状でお悩みに方はご相談くださいぴかぴか(新しい)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 07:40| Comment(3) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生ご無沙汰しております。
以前鍼灸治療でお世話になったA.Oです。
今日のブログを拝見しました。

 私も以前、うつ病の治療でお世話になりした。
お陰様で、体調も良く現在では仕事に復帰することができました。当時のことを思い出すと身体はだるく、やる気もなく、死にたくなる毎日でしたが、8か月の鍼灸治療で症状が改善されました。

 先生には本当に感謝しています。
時々、体調を崩しそうな時がありますが、また近いうちに鍼灸治療に通います。これからは予防の意味で定期的に伺おうと思っていますので、宜しくお願い致します。
Posted by A.T at 2013年10月03日 08:03
ブログのコメントをみて元気になりました。
私も以前、先生にうつ病の治療でお世話になりましたIです。
あれだけ飲んでいた薬とも縁がきれ、スポーツジムにも通うようになり、日々元気な毎日を過ごしています。
 國安先生と鍼灸治療に出会えて人生が変わりました。
今更ですが、お礼申し上げます。
                 田邊
Posted by 元患者 at 2013年10月03日 11:26
わざわざコメント有難う御座いました。
大変うれしく思います。やはりうつ病でお悩みにの患者さんは尽きません。
これからも皆様に喜ばれるよな治療をしたいと思っています。
時々、治療も含めて予防の治療をいたしましょう(^_^.)
Posted by noriji at 2013年10月03日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]