2013年11月19日

新聞記事と思い出

 最近、来院している中学生の患者さんが新聞に載りましたexclamation×2

s-IMG_0209.jpg


 この患者さんは、身長も180cm以上で、そして、足のサイズも29cm、とても中学生とは思えない体格です。
 先日、ラグビーの練習中に腰を痛めてしまい、大切な試合への出場が危ぶまれていて、鍼灸治療で来院されました。

 その腰痛も筋肉性の痛みだったので、2回の鍼灸治療でなんとか痛みも和らぎ、埼玉での決勝線に出場することができ、この新聞の内容のように活躍することができて、見事、優勝しました。
s-IMG_0208.jpg

 喜びは、本人、両親はもちろんのことですが、治療をさせて貰った私もとても嬉しく、気持ちが良かったです!
 治療者としては、自分が治療してその選手が最高のパホーマンスができ、そしてその結果が出ると、そこには大変な感度があります。
 選手同様、その感動を求めるためにトレーナーなどは、一所懸命選手を支え、身体と心のメンテナンスをするのです。

s-IMG_0211.jpg

 この新聞の中央でボールを持っている人が秋元くんです!

 先週末は名門である國學院久我山との試合があったようです。結果はいい試合をしたそうですが、残念にも敗退したようです。
 両目を腫らし、青たんを作った顔で、体育会系の口調で話されると中学生には見えず、逞しく、男らしさを感じる次第でしたぴかぴか(新しい)

 実は、この秋元くんのご両親も十数年前、治療にこられたいた事もありました。それ以前にも、他界された背が高く気さくな叔母ちゃまも長い期間、鍼灸治療にこられていたことも思い出されます。

ひらめきその十数年前の話ですが、その叔母ちゃまが、私が独身の頃、自慢のカレーを作って持ってきれくれたことや、息子さんがお嫁さんを貰う事が決まり「可愛く、良い子なのよ!」と嬉しそうに話されていたことも思い出されます。そんな思い出がある方のお孫さんのお役に立てて本当に良かったと思いまいした。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 07:38| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい話ですね!
Posted by しらい at 2013年11月19日 23:53
有難うございます。
Posted by noriji at 2013年11月20日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]