2013年12月13日

晴れた気分で・・・

 治療院の天井は青空です目
今回、治療院を移転するときに昔から決めていた青空にしてもらいました。
s-IMG_0134.jpg

 患者さんの立場からすると治療時間の半分は天井を眺めていることが多く、雨や曇りの日でも天井の青空を見ながら、良い気分でいてもらいたいという気持ちからの発想でした。

 最近になってお台場のビーナスポートやニューヨークのどこかの天井と一緒だな〜と思うことが何度かありましたふらふら
s-IMG_0132.jpg

 趣味でのサーフィンをしていますが、今年の10月まで使っていたサーフィボードをディスプレイにしてみました。
 実はこのサーフィボード、何度もクラッシュして今度大きなショックが加わると壊れてしましそうな亀裂が入ってしましました。

 10月に館山から治療院に持ち帰り、ワックスを落として、本当は治療院の入口に立てかけて飾ろうと思っていましたが、なんと天井までの高さが2m50cmで、このロングボードはなんと2m80cmと天井までの距離よりも長く飾ることが困難でしたあせあせ(飛び散る汗)

 なので、このような天井に吊り下げる形で飾ることにしました。

 こんな感じになるとなんとなく雰囲気も明るく、元気が出そうな雰囲気になりました!(自己満足かもしれません!)
s-IMG_0137.jpg

 先日、この空に光る星をつけようと思い、蛍光で光る星を天井に貼りましたぴかぴか(新しい)

 ネットで、冬の星座を調べ北の空を基準に北斗七星・・・オリオン座・・・土星、月、スバルなど自分が気っている星座を貼り付けました。
04[1].jpg

 この光る星たちは、仕事を終えて退室時に電気を消すときにしか見えませんが、その日の終わりに光る星をみると癒されます。
 これも自己満足ではありますが、宅見先生(若い先生)仕事の終わりに「癒されるね〜!お疲れ様!」と言って終業の挨拶になっています。
yjimageCAIC0AD8.jpg

 自分の中では、治療院の雰囲気で、大自然の大空、サーフィボード、夜空ときたら“太陽”のイメージは欲しいところです。
 現在、インターネットで明るいオレンジ色の太陽のイメージの掛け時計を探しているところです晴れ
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 08:32| Comment(2) | 優しい気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
患者さんが治療中見るための青空、だったんですね。素晴らしいexclamation×2先生は昔からセンスよかったですもんね。501にスタンスミス、スモーキーロビンソンにアップルタイザー、新宿のレゲエでしたねわーい(嬉しい顔)
Posted by あさくら at 2013年12月13日 13:26
へ〜よく覚えていますね!でも懐かしいお話ですね(^O^)
Posted by noriji at 2013年12月14日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]