2013年12月26日

父の形見

 今年の冬は寒そうですね雪
「この寒さを凌ぐには綿入れだ!」と思い、妻に頼み押し入れに保管していた綿入れを出してきてもらいました。
s-IMG_0224.jpg
 
この綿入れ?広袖(どてら)?は亡き父の形見です。といっても、父がよく着ていた大島紬の着物の生地で母が私に綿入れを作ってくれたものです。

今までにも何度か少しの間、着ていた冬がありましたが、今年は自宅にいるときには本格的に着ようと考えています。

 先日、この綿入れを着たときに防腐剤の匂いと微かにではありますが父の香りがしてとっても懐かしい気分になりましたぴかぴか(新しい)

 年末年始を迎えるとき、岡山に帰郷すると父がこの大島紬の着物を着て食卓に座り、日本酒を飲みながら「則光も飲むか?」と嬉しそうな笑顔が思い出されます。
s-IMG_0223.jpg

 父にはあったことはない姫気が、この父の形見の綿入れに袖をとおして「お空の爺爺はこんな匂いがしてたんだね!」とそんなことを言われた瞬間に「一目だけでも私の娘たちを父に見せたかったなたらーっ(汗)」という思いがこみ上げてきました。
 「でもきっと父もこんな姿を空から見ているのだな〜」と思うと、なんとなく安心感が湧いてきた大島紬の綿入れでしたわーい(嬉しい顔)

 今年も私のつまらないブログにお付き合い頂いて、誠に有難う御座いました。
ブロクを書き始めてからここ数年、治療院に来る時間を30分早めて投稿しておりますが、なんせ仕事はじめの慌ただしい時間なので、誤字脱字が多いことを申し訳なく思っております。。
恐縮ではありますが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いですm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:31| Comment(2) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりですm(__)m
この記事を拝読し、お嬢さんが綿入れを着てる写真をみて、
お父様も存じ上げないし、お嬢様にもお会いしたことがないのに、
なぜでしょう、グッと来てしまいウルウルしてしまってる私です(T_T)
歳のせいですわなぁ(^_^;)
Posted by 冬子 at 2013年12月26日 20:30
実は私も娘の言葉に胸が熱くなりました。私も歳ですかね〜〜
Posted by noriji at 2013年12月27日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]