2014年04月07日

季節の食べ物

 先週から岡山の母が上京しています新幹線

 母は、時々、自宅近くのスーパーに買い物に行ってくれ、自分が食べたいものを買ってきてくれます。

 昨日は母のリクエストで、天ぷらになりました。

 天ぷらのメニューは、ふきの芽、れんこん、明日葉、大葉、さつまいも、ししとう、磯辺揚げなど、揚げたてでホクホクしながら頂きました。
s-IMG_0842.jpg


 その他はお豆腐、山芋、うどの三杯酢、ちりめん雑魚など和・和・和食という食卓でしたぴかぴか(新しい)
s-IMG_0843.jpg

 子供の頃は、ふきの芽の天ぷらなどはとても食べることのできなかった食材が、今では季節を感じながら頂くことができます。
s-IMG_0849.jpg

 特にふきの芽の天ぷらは苦くてとっても無理でしたが、今ではその苦味が美味しく感じてきます。また、うどなども美味しいとは思ってもいませんでしたが、今では食感がたまらなく“いい感じです”。
s-IMG_0851.jpg

 よく言いますが、好みも年を取ると変わっていくと言いますが、まさにその通りで、子供の頃食べることができなかったものが好きになったり、逆に子供の頃大好きだったものが、大人になって食べることができなくなったりしたものも多くあります。
s-IMG_0846.jpg

 しかし、日本は四季を感じながらその季節の旬を頂けることができることができるので幸せですねぴかぴか(新しい)

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:43| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]