2015年03月02日

自分か?

 今年の年初めに自宅近くの厄除けで有名な妙法寺にお参りに行きました。
妙法寺のお寺の入口には年回りの大きな看板があり、その表をみると今年は妻が後厄であったらしく、本人はそのことを少し気にかけていたようです。
 そして昨日の日曜日に、私と姉ちゃん達が剣道の稽古に行っている時に散歩がてら双子を連れて厄払いに行ってきたようです。
 そしてその帰りに道場によって一緒に帰宅しました車(RV)
 車中で妻から年回りの表を見させられながら聞いたことは「年回りの表で後厄となっていたのは、あの青枠は男性の年回りを表すもので、私より今年はパパと勇妃の年回りが悪いようで、特記にパパは暗剣殺だから特に気をつけてとお坊さんに言われたよ!」という話でした。

 暗剣殺というのは周りからふりかかってくる厄で、字のごとく暗闇から剣が出てくるようなことがあるということでしたあせあせ(飛び散る汗)
 星の位置関係からすると勇妃の星廻りが、私の星に悪い影響を与えるそうですあせあせ(飛び散る汗)

当たるも八卦というように運命なのでわかりませんが、こういった占いは統計推計学上の統計であり、確率も確かに高いそうです。
 
 「そうだったんだ!今回の厄払いは妻ではなく、自分だったんだ!」と少し気が重くなりました。
 妻は私のために身代わりのお守りを買って来てくれ、厄除けの御札の祈願をお願いしてくれたようです。
IMG_3395.jpg

 そういえば今年が始まって2ヶ月経ちましたが、何となくうまくいかない年のような気がします。
 今年のあと10ヶ月は闇から剣が出てきてもかわせるぐらいの慎重さと周囲への気配りを持っていきたいと思います。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真について、問題等がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 08:21| Comment(0) | びっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]