2015年03月07日

ゆうきの傑作 

 昨日、次女の勇妃が「パパ、これ見て!」と学校で描いた絵を持ってきました。
勇妃曰く、この絵が完成するまでの経過を事細かく説明しれてくれました。
 妻と声を合わせて「うまいじゃん!」とハモってしまいました。
IMG_3406.jpg

 以前も投稿しましたが、私も小学校の頃、校外での写生大会で、2度ほど入選して、賞状をもらったことがありました。
 一回目は、学校近くの児童公園に消防署の梯子車のスケッチで、そしてもう一回は本物の、零戦が飾られているところでの写生大会で入賞した記憶があります。

しかし、今では全く絵心はありませんふらふら
大学時代、鍼灸大学での授業で解剖図や骨のシェーマー(レントゲン図)を描くのが大変苦手で、今も子供たちに絵を描いてとせがまれると人の絵を描くと妖怪になってしまいます。
 その一方、妻は似顔絵や絵が上手く、子供の頃描いていた絵本の絵がとっても上手で、今も残っていて、双子が時々読んでいます。
 「勇妃は妻のDNAが優勢なんだ!」と思いました。
IMG_3405.jpg

 親バカかもしれませんが、このふくろうの絵は上手にかけているように思います。多分、勇妃でなくても小学校4年生の教室に貼ってあると同じように思うと思います。
 題名どおり「静かに待ち続ける白フクロウ」という感じが伝わってきますね!
「勇妃!漢字でかけよ!」と思いながらも、「漢字の苦手なのは私の遺伝が優勢なのだな」と思うと「(´、ゝ`)フッ!」て思わず吹き出しましたあせあせ(飛び散る汗)

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真について、問題等がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ



posted by のりじ at 06:20| Comment(2) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか背景まで自然に見えてきそうないい感じの仕上がりのフクロウですね。たしかに上手ですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
Posted by あさくら at 2015年03月07日 14:11
朝倉さん、有難う御座いました!
Posted by noriji at 2015年03月10日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]