2015年05月30日

逆子の鍼灸治療

 昔から言われていることですが、鍼灸治療は逆子の治療に有効性が高いと言われています。
私も鍼灸師になって、今までに数十例の成功例があります。

 身近では、私の妻も長女が逆子で、鍼灸治療で治療して正常出産、館山の妹の時も鍼灸治療で逆子が治りました。
 ここ最近ですと妻の従姉妹が逆子で鍼灸治療に来て、無事に正常分娩で元気な男の子を出産しました。

 今回はその従姉妹の紹介で、遠方から逆子の治療に来られました。
お話を聞くと今回の妊娠は二度目で、8ヶ月を過ぎています。現在、婦人科で逆子を治す体操をしているそうです。
 ご本人がどうしても帝王切開が嫌で、先週から来院されました。
 早速、聴診器で赤ちゃんの心音の位置を確認しました。すると逆子では心音がお臍の上あたりに聞こえました。
 鍼灸治療を施術し、特に足の三陰交と至陰のツボに小さなお灸を効かせました。すると、患者さん曰く「いつもより赤ちゃんの動きが激しくなってきました」という話でしたので、1日目の施術を終了しました。
 そして話を聞くと「来週の金曜日(昨日)が婦人科の診察日になっています」ということだったので、「診察の前日にもう一度鍼灸治療をしましょう」ということで来院されました。
 一昨日、施術後に赤ちゃんの心音を確認したところお臍の下に心音が確認できました。
患者さんにそのことを告げて、「明日に婦人科の診察で、エコー検査で確認してみてください。そして、結果をご連絡ください」と言って、お帰りになりました。
 昨日、ご本人から連絡が入り「お陰さまで逆子が治り、婦人科の先生もびっくりしていました。」と喜びの知らせを受けました揺れるハート
 今回の逆子の治療はしっかりと心音の移動が確認できた症例でしたので、自分自身も自信があり、余裕をもった対応ができたと思います。
 患者さんに喜ばれることは大変嬉しいことですが、逆に私自身、自信になる経験をさせて頂いて感謝するばかりですm(_ _)m
 皆様も逆子のお話を聞くとこがありましたら、是非、鍼灸治療薦めてあげてくださいexclamation×2

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 06:09| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]