2015年10月26日

中野区ジュニア大会

 昨日の日曜日に中野体育館でジュニア大会が行われました。
この大会は青少年の剣道の育成と審判の講習会とを兼ねての大会で、多くのことを私自身も学びました。
IMG_5152.jpg

 選手たちの試合としては、午前中は“木刀による基本技稽古法”の型の試合で、午後は3人制の団体戦でした。
審判の判定も難しく特に“木刀による基本技稽古法”はどこに着目して判定するかとういことは難しいことですが、三人の審判が同時に白赤と旗が割れるということは審判としての勉強が足りないことだと思いました。
 そうならないためにも審判として、これからの一層の努力が必要だと思いました
IMG_5150.jpg

また、三本勝負の試合も、審判が選手の気持ちになって試合に参加するということが大変重要なことだと感じました。
IMG_5156.jpg

 この試合と審判講習会を通じて沢山のことを学ぶことができました
この経験を生かして、これからの稽古に励みたいと思いました。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:52| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]