2015年12月22日

ブルーな気持ちで一年の反省

 今朝、早く目が覚めました。
「キックのトレーニングに行かなければ!」という思いがありましたが、何となく気分がのらないので断念してしまいました
そして、そのまま仕事場に来て、早朝のいつもの自分の時間を作りながら、今年の反省を自分なりにしてみました。
今年一年、仕事、家族関係、プライベートとどうであったかと色々と考えてみました。
プライベートでは、新たなものに挑戦したり、健康に気を使ったりして充実しているように思います。家族関係もまあまあでしたが、仕事の面では、努力が足りないと思いました。
来年はもっと近い目標を作り、前向きに頑張っていかなければいけないと感じました。

しかし、考えてみるとこんな年があってもいいのかな?と思うと・・・・?
食事をする時には箸休めがあります。階段ならば踊り場があります。人生にも、しばし箸休めが必要なタイミングがあると思います。人生は長いので途中、1年や2年、人から見て“わけのわからない過ごし方”や“無意味な気がする過ごし方”をしたところで、それで取り返しがつかなくなるなんてことはないような気がします。逆に箸休めの体験が、その後の人生をしっかり支える可能性のほうが大きい時もあるでしょう。

歩くという字は、「少し止まる」と書きます。休まず走り続けるのではなく、ときに立ち止まって振り返りながら進んで行くことも大切だと思います。この立ち止って振り返る時間が、自分と対話する時間であり、本当の意味で一人になる時間なのでしょうかね!
 年末の少しブルーな気持ちの時の朝、ふとこんな事を考えていた朝でした

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:42| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]