2016年12月22日

昔からの言い伝え

 昔から言われていることで「腹八分目」とよく言われています。
これって本当なのかな?これってどういうことなのかな?

 ある研究グループがこのことをマウスの実験で行ったそうです。
 その実験というのは毎日餌を80%与えるマウスグループと、食べ放題の餌を与えるマウスグループに分けて、研究した結果、餌80%のマウスグループの生存は144週で、かたや食べ放題のマウスグループは74週ということだったそうです。
 そして、この二つのグループで何が違いうのかということを調べると80%の餌を与えていたグループは、食べ放題のマウスグループに比べ、2種類の菌が多く検出されてということでした。
 この2種類の菌が生存率に関与しているということが分かりました。今後はこの菌についての研究が進められるということだそうです。
imgres.jpg

 人間は食べ物だけではなく、全てのものが裕福にあるすぎると恒常性保持機能が低下し、身体や心が怠けて、本来あるべき機能が低下してしまい、生命を削ることがあるのでしょう。

 今回の研究で、昔から言われる「腹八分目」ということは、経験的に長生きの秘訣ということが現在において証明されてということですね。

 
朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 08:37| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]