2017年06月14日

なんでも経験


 ここ最近、剣道の審判をさせて頂く機会が増えました。
長女、次女が中学の剣道部で、大会の出場する機会が多くなり、どうせ応援に会場に行くのなら審判をさせて頂いた方が勉強になると思い、積極的に審判をしています。
 恥かしいお話ですが、剣道を数十年していますが、なかなか審判のルールの内容や判定が上手ではなく、恥ずかしい思いも何度もしています。
 しかし、一度恥ずかしい思いをすると「今度は間違いないぞ!」と思い、審判ルールの内容を再度確認したり、知り合いの先生に教えて頂いたりしています。

 これらの経験が一番の勉強になります。
なんでもそうですが、失敗いたり、恥ずかしい思いをしたり、疑問に思うことがあればそれを何度も確認して、技術が向上していきます。

 「いつでも謙虚な気持ちで、素直に受け入れることが大切ですね!」
 今週末の次女の試合が有り、その大会での審判をする予定です。

そうすれば娘の試合も見ることができますし、自分自身の勉強にもなると思います。
IMG_7553.jpg

 試合後は、娘と一緒に居酒屋でも行きますか?

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
佼成武徳会剣道部ブログ

 
posted by のりじ at 06:57| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]