2017年08月01日

アルツハイマーにも鍼灸はいい!

 高齢化によりアルツハイマー病は増えてきています。
徘徊や記憶障害、認知症など相手のことが認識することができなくなる症状が強く、近い将来に65歳以上の高齢者には5人に1人がアルツハイマーになる時代忍ると言われています。
 原因が分かればこの病気を初期の段階で予防することも可能でありますが、このアルツハイマーのメカニズムは解明されていません。
 アルツハイマーの原因は脳内のグルコースであると言われていますが、鍼灸治療がこのグルコースの代謝を上げてアルツハイマー病に効果があるという研究いくつか報告されています。

 アルツハイマーに効果があるというツボに鍼通電刺激を与えると脳の海馬のグルコースの代謝が良くなました。
これらの実験から鍼灸刺激が脳を刺激して、アルツハイマーに効果があると言えるでしょう。
 普段から体を動かしたり、細かな指先を使うように心がけ、自分自身で義務感をもって緊張する場面も作り、日頃から認知症の予防をしていく環境を作てっておくのも必要なことです。
images.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 06:55| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]