2017年11月09日

大切なこと

 今朝のキックボクシングの練習で久しぶりに以前お世話になっていたインストラクターの先生が中野の道場に来られ、対人の練習をしてくれました。
 ベテランの先生だけあってパンチも蹴り沢山もらい、大変いい練習になりました。
いつもの若手の先生と違い、テクニックや動体視力が優れていて、何度も「ああそこか!そうか!」と、反省箇所が何点もありました。

 昨日の大東流の稽古の時も、いつも言われることですが「色んな人と稽古して、今日まだやっていない方同士で稽古をして下さい。」と言われました。
 人によって癖や感覚が違うので、できるだけ多くの人と稽古して違う感覚と接する、ことが一番の稽古になるということです。

 長年やっている剣道においても、日頃稽古している人だと相手の癖や攻め方が分かって対応してしまいますが、初めての相手やあまり稽古したことのない方ですと、想像がつきにくく、どう対処していくかが大切な稽古になります。
 試合では勝つか負けるか、斬り合いでは死ぬか生きるかということで、戦うわけなので、少しでも多くい人と稽古をしていて、いざという時にその稽古が役に立つという気持ちを持っておく必要があるので、日頃から、どんなスポーツや武道でもできるだけ、色んな相手と稽古をすることが必要ですね。
 久しぶりにいつもよりいい汗をかいて、気持ちの良い朝稽古でした。
download.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 09:23| Comment(0) | キックボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]