2018年08月18日

びっくりした懐かしい話

 ここ3ヶ月ぐらい治療にこられている女性の患者Kさんがいらっしゃいます。
腰痛で、色々な病院に行ってもよくならないので、どなたかにご紹介され来院されたと聞いていました。
 腰の原因は脊柱管狭窄症とヘルニアでした。

 鍼灸治療を開始した当初は、治療中に姿勢で調子が悪くなり、途中で治療をやめるぐらいの痛みでした。しかし、鍼灸治療を続けているとどんどん痛みが楽になってきて、ご本人も大変喜ばれています。
 そして、先日、そのKさんが「Nさんって女性、ご存知ですか?」と聞かれ、その名前を聞いたのは8年ぶりぐらいだったので、私は「はい、よく存じています!大変お世話になった方です」と返事をしました。
 するとその患者Kさんが「実は先生には30数年前に3度くらいお会いしたことがあります。」と言われ???
 実はお世話になったNさんが新宿のいわゆる会員制クラブでお勤めをしていることに私もお付き合いで、数度訪ねたことがありました。

当時20代半ばで、そんな高級なクラブでお酒を飲める身分ではありませし、まわりを見渡すとグランドピアノを奏でられ、お金持ちそうな社長さん連中が多く、自分だけ浮いていた感じでした。
download.jpg

 話は戻りますが、来院されている女性はそのNさんにお世話になってとうことでした。
しかし、Nさんは8年前に他界してしまっていたので、思い出話を数分しました。

 思い出話の中で、Kさんが「そういえばNさんにはお二人のお子さんがいらっしゃいましたね!どうしてらっしゃるのかしら?」と聞かれたので、私は「Nさんが亡くなる前に二人を宜しくお願いしますと言われているので、未だに連絡をとって様子を伺っていますよ!」と言うと、Kさんは笑みを浮かべていました。

 30数年前の記憶をたどって見ると、何となく新宿のクラブでの記憶が蘇、Kさんの記憶も何となく覚えているような気がしてきました。
 いつの日かKさんと他界したNさんとの思い出話をしてみたいと思いました

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 06:34| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]