2018年08月28日

神がかっている偶然

 先週にブログで投稿した話ですが、30数年前に今は亡くなられたお世話になった女性が新宿の会員制の高級クラブでお仕事をされていた頃、自分は二十歳そこそこで、身分不相応にそのようなお店に数回行ったことが数回ありました。
 あまりにも高級クラブの雰囲気が衝撃的で、その時の様子をよく覚えています。
そのお店で30数年前に数回お会いした女性がなんと偶然にも当院の患者さんでした。
 その患者さんは2ヶ月ぐらいから鍼灸治療で来院され、脊柱管狭窄症からくる痺れがよくなり喜ばれていました。
ある日その患者さんが「先生が30数年前にOクラブで何度かお会いしています。」と言われ、その記憶を掘り起こすと少しずつ記憶が蘇りました。

先週の土曜日に来院された初診の方のお話です。
男性の方が、足を引きずりながら新宿でタクシーに乗車して、タクシーの運転者さんと会話をして、その時に運転手さんが「私は新中野の國安さんで鍼をしてもらったら、3回で激痛が治りました。」ということを聞いて来られた男性が来られました。
その時、なんとなくいつもの直感で感じるものがあり、私は治療の途中で「昔、どこかでお会いしたことがありませんか?もしかしてOクラブってご存知ですか?」とお聞きすると、「はい!おりました。」と言われ、話が進むとなんとやっぱり先ほどの30数年前に行ったことがあるクラブの支配人でした。
そして、先ほどのOクラブのKさん、女性の患者さんと今回の支配人の男性は当時の仕事仲間でした。

 その男性に「実は先日もKさんという女性の患者さんが通院されていて、先週、Oクラブの話が出て驚いていたところだったのですよ!」という話をすると、その偶然にその男性もびっくりしておられました。
 私も30数年前に出会った方々との出会いがこの数週間の間に再開して、しかもその方々との偶然の出会いがあり、神がかりを感じてしましました!「マジ卍(まんじ)!」って感じの神がかっている偶然でした。
images.jpg

 私に特殊な能力があるわけでもありませんが、このような偶然の話によく遭遇することが多く、これも運の一つだと思い、心強さを感じる次第です。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 06:54| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お墓参りに来てほしい、から使いを出したとか、メッセージがあるからとか。あり得なくはない話かなとブログ読んで感じました。
偶然の一致はその先にかならず自分へのメッセージが隠されていることが常ですので。余計なコメントすいません。
Posted by あさくら at 2018年08月28日 11:14
コメント有難うございます。昔お世話になった人とは昔朝倉さんも知っている、亡くなられた小夜子さんです。
Posted by noriji at 2018年08月30日 08:56
そうなんですね。お綺麗なかたで独特の強いオーラのかただったような。30数年以上前でしたか。
Posted by あさくら at 2018年08月31日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]