2018年09月01日

秋祭り

 「この土地でお祭りの提灯をみて何年経つだろう?」
新中野で開業して26年、毎年秋祭りの提灯を26年は見ています。
 そのうち、6~7年はお神輿を担いでいた事もありました。
IMG_4779.jpg

現在はと言うと、毎年その気持ちはありますが、結局は他のことが優先して、娘たちと公園の出店を見に行くぐらいです。
 毎年、治療院の前に名前が入った提灯をぶら下げて頂いて、この提灯を見ると胸騒ぐ気持ちになります。
 いつかは娘達と一回は神輿を担いで見たいと思っていますが、丁度9月のこの時期は連休で海が優先してしまったり、娘たちは剣道の試合の参加が多かったりして、なかなかその機会がありません。
 
IMG_8278.jpg

 子供の頃、故郷でのお祭りは、1年の大切なイベントの一つであり、その祭りに学校の友達と行って、同級生や先輩とであったり、不良連中が来ていてスリルを感じたりする場でもありました。
IMG_9051.jpg

昔とは異なり、秋祭り本来の意味は豊作を祝う祭りということですが、現代のお祭りはイベント化してきているような気がします。しかし、形はどうあれ昔ながらの文化が継承されているということは大切なことかもしれません。
 いつかはお神輿を担いでみたいと思いもいます。
朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 07:18| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]