2018年09月04日

クエン酸は体にいいの?

 最近、クエン酸が体にいいとか?
体にもクエン酸回路というシステムもあり、クエン酸は疲れたときにほしくなる成分として一般的に言われています。
では、クエン酸は他にはどのような効果があるのでしょうか?クエン酸には、美容や健康、生活に至るまでさまざまな効果が期待されているそうです。
 クエン酸はレモンやみかん等の柑橘類に含まれる酸っぱい成分です。

 自分も以前は尿酸値が高かったので、尿酸値にようと聞くと、試してみたくなります。
痛風は体内で作られる尿酸と、排出する尿酸のバランスが悪くなって起きる病気です。血中の尿酸濃度が高くなると溶けにくくなった尿酸が関節液中で結晶化して沈着し、激しい関節炎と好発部位の足の付け根の激痛が起こります。

近年、生活習慣やストレスなどが原因で成人男性における発症率が高くなっているそうです。

 では、どうしてクエン酸が痛風の改善に効果があるかというと、クエン酸は尿をアルカリ性にする効果があります。
痛風は尿酸の材料となるプリン体を多く含む食品を制限することも大切ですが、尿をアルカリ化させることが大切です。また、クエン酸は尿酸を尿中に溶かし排出しやすくします。これにより尿酸値が下がるので、痛風の改善が期待できるということです。
download.jpg

クエン酸!飲むぞ

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 


posted by のりじ at 06:58| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]