2018年09月27日

テレビの影響力

 先日NHKで放映された”東洋医学のほんとうの力”という題名で、東洋医学の鍼灸、ヨガ、漢方などが取り上げられました。
 なかなか西洋医学では手が届きにくい病気や症状の改善に用いられている東洋医学ですが、最新の科学を駆使した研究によって、沢山の効果とエビデンスの解明がされてきています。
 医療現場では、世界的にも東洋医学の導入が広がりつつあります。
download.jpg

その番組で鍼灸の話の時に出演されていた伊藤和憲教授は、我が母校である明治国際医療大学鍼灸学科の教授であられます。
 伊藤教授は数々の研究をされており、それらの研究がエビデンスとなり我々臨床家にとって力強い見方と言えます。
0919院長NHK.jpg

 私も放映前にFBや知り合いからの連絡で、この番組を知り拝見させてもらいました。

 このような内容でしたので視聴者も多く、その後、このTVを見られて「東洋医学って凄いですね!この痛みを治すのは鍼灸しかないです!」などと言われて来院された方々も数人いました。
 やはりTVの影響力は凄いものです。
我々東洋医学を治療に用いている鍼灸師もとっては大変ありがたテレビ放映でした。

 これからもこのような番組を放映して、東洋医学、鍼灸の啓蒙を促してもらいたいと願うばかりです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:41| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]