2018年12月22日

亡き友人からのメッセイージ

 昨日、また寂しい話を耳にしました。
それは、昔の友人が病気で亡くなったということです
 思い出すと、その方の沢山の思い出やその笑顔を思い出します。

何年か前に親友が亡くなる前に言われたことで「生きている時が華!死んだら終わりだ!」ということをよく思い出しますが、今回もその言葉を思い出しました。

実はここ最近、自分もよくあることですが、テンションが下降気味でした。
それは、将来のことを考えすぎて、自分を追い込みすぎて心を傷つけてしまうことが原因です。

すべてのことをネガティブに考えすぎて、「自分はまだまだだ!今まで何をしてきたんだ!世の中のためになっているのか?」などと、自問自答し、自分の存在を否定してしまいます。

 しかし、今回の友人の死で、「毎日を一生懸命生きる!」といことを強く思い、「生きていることを楽しむようにしよう」と、気持ちが少しふっきれたようです。

常に五年後、十年後などの夢や目標を意識し、それを日常の具体的行動や気持ちを落とし込むことが大事なような気がします。
成功者は頭の中に創造力というバッテリーが詰まっているわけではないと思います。

アイディアは苦しまぎれの思いつきとも言えるかもしれません。


日々、夢を語り行動することで、その夢が夢だけで終わらずに、叶えることができるかもしれませんね!


今回も、自分も気持ちを落とし込むことで、多くのことを考えることができ、少し成長したような気がします。
img_0_m[10].gif

 私は色々な面で、運がよく、また、いい友人が周りにいて今回も命をかけて気づかしてくれたと感謝するばかりです。
 良き友人のご冥福を祈るばかりです・・・・・合掌

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:20| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]