2019年01月09日

未来を考える?

 昔は「10年一昔」と言われていましたが、10年が急速な世の中の発達によって徐々に短くなってきています。
 「5年一昔、いや3年一昔、もしかして1年でも世の中は変わっていっています。今年の4月で平成は終わり、また、2010年のオリンピックに向けて、外国人の受けいれる体制が整ってきていることを考えると、急速な世の中の変わり具合を考えると、今まで以上に様変わりをすると思われます。」

 先日、YouTubeを見ていると、”ホリエモン”の講演の動画をたまたま目にしました。
すると”ホリエモン”は、「よく将来を考えて生きていきなさい!ということを先人は言われますが、この急速な世の中の激変の中で、将来を見越していうことはできません。例えば、10年前はスマトーホーンを片手に色々なアプリを使いながら歩いている光景を誰が想像できましたか?私も全く考えられませんでした。そう考えると予測不可能な時代です。これから将来はどう変わって行くのか分からないので、大切なことは日々を一生懸命に生きることです。」というような話をされていました。

 昨日、治療に来られていた経済評論家の方が「今日はNHKの方が今の経済の状況について、取材に来られました。特に彼らはアメリカの経済の暴落がどうしておこっているのかは分かっていないようです。」といろいろと解説をしてくださいました。
 そして、これからの世界経済の流れや日本の今後、将来の予想は全くできないと言われていました。

 その経済評論家の方は「日本は優秀な勇気がある方が沢山います。その方々が方向性を示して、協力していけば良くなっていく国だと思います。そのような状態に早くなってもらいたいと思っています。」というコメントを言っておられました。

 昔はある程度の将来の見通しができたものの、これからの時代はそれが全くわからないようです。
 やはりいつの時も基本である”日々を一生懸命生きる”ということを実行していくことだと再認識しました。
「地道に着実に一歩一歩進み続けられるというのが、いちばんの才能で、手堅いのでは ないかと思います。」
img_0_m[1].gif

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 08:12| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]