2019年01月21日

たには会

 昨日は、明治国際医療大学の鍼灸科の同窓会が行われました。
今期の開催は銀座で、第63回の学術集会ということで、講師として同期の高見清先生の講演と実技の勉強会でした。
 高見先生の鍼治療は経絡治療という治療方法で、手首で脈を診てそして、気の流れを調節するという古典的な治療法で、治療するツボも少なくほとんど鍼の刺した感覚もない治療法でした。
1548023305429.jpg

 被験者として、私もご指名を受けたので脈診、腹診、皮膚の接触をして、足や腹部、首の部分にほとんど感じがないぐらいの鍼治療をしてもらいました。
 治療後にはなんとなく体が元気になり、邪気が体から抜けたような気がしました。
1548023232107.jpg

 ここ最近、NHKでも東洋医学の鍼灸の特集がよく放映されますが、世界的にみても鍼灸治療が医療現場で用いられ、研究機関での報告が増えてきています。
 1月23日(水)NHKで鍼灸の特集があるそうです。
これからもっと鍼灸治療が普及していく兆しを感じます!
1548023219058.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
明治国際医療大学

posted by のりじ at 08:03| Comment(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]