2019年01月30日

今日の学び”相対認知”

 今朝のYouTubeである人の講演を聞いていたら相対認知をどう自分でプラスにするか?という話をされていました。
 例えばA:「貴方の身長はどれぐらいですか?」
B:「はい、私の身長は171cmです。」
A:「平均で言うとどれぐらいですか?」
B:「丁度、真ん中ぐらいです。」
A:「アメリカでいうとどれぐらいですか?」
B:「低いほうです」
 この会話が相対認知です。

 よく耳にすることで「人は人、自分は自分、人と比べてはいけない!」と聞きますが、人と比べることは悪いことではないようです。

 特にアスリートはライバルがいて、そのライバルに勝つためにはどうすればいいのか?どのような練習をすることによってライバルに勝てるのか?と考えると自分のモチベーションが高まり意欲が湧きてきます。
 人と比べるという相対認知は、他と比べてそれをプラスにするかマイナスにするかということだそうです。

 先ほどのアスリートの場合、相対認知をプラスにしている例です。
しかし、相対認知をネガティブにしてしまうことが、私も含め世の中には多いそうです。
 それが溜まってくると心が壊されていく原因のひとつとなるといこうことを、その講演で話していました。
 そして、相対認知をプラスにするには、自分を好きになり、自分を尊敬する習慣をつけるということだそうです。
 なかなか難しいことですが、日々のルーティーンの習慣に自分を好きになるようなことを含め、努めてみようかと思っています。
 
img_0_m[5].gif


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 09:09| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]