2019年01月31日

笑おう!

 「笑う門には福来る」昔からの皆さんもよく聞くことわざがあります。
このことわざの意味としては、いつも笑い声が溢れる家には、自然に幸運が訪れる。明るく朗らかにいれば幸せがやってくるという意味です。
また、悲しいこと・苦しいことがあっても、希望を失わずにいれば幸せがやって来るということです。
自分のことを考えてみると、毎日に笑ってはいますが若い頃に比べると笑いが少なくなっているような気がします。
 自宅に帰ると、娘たちや妻は本当によく笑っています。その中で一人「ぶすっつ!」としていると浮いてしまいますし、何がそんなに楽しいのかな?と一人へそを曲げてしまうこともあります。
 お腹の底から笑うと、心も体も元気になった気がしませんか?
笑うことはいいことです。

 実際、”笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されているところも多くあります。
あまり知られていないことですが、若くて元気でしかも健康な人の体にも1日3000〜5000個ものがん細胞が発生していということです。
 がん細胞や体内に侵入するウイルスなど、体に悪影響を及ぼす物質を退治して暮れるのが、リンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞というものがあります。
download.jpg

人間の体内にはNK細胞が50億個もあり、その働きが活発ですとがんや感染症などにかかりにくいと言われています。
普段、私たちが笑うと、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質が活発に生産されます。

“笑い”がもとになって作られた”善玉”は、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化する効果があります。
その結果として、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まっていきます。
笑うとは逆に、悲しみやストレスなど溜め込んでマイナスの情報を受け取ると、NK細胞の働きは鈍くなり免疫力もパワー低下してしまいます。
 病気やがんにならないためにも皆さん、今日から笑いましょう

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:52| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]