2019年02月08日

思い出の車

 今から30年前、若い頃に無理をして購入した車がありました。
その頃に柔道整復師になるために入学を決意して、受験勉強をしていました。
 当時は専門学校でも現在とは違い、柔道整復師の学校が少なかったので、倍率も専門学校と言えど6〜7倍と入学するのが困難な時代でした。
 「受験で合格することはできないかも?」と思いながら勉強していました。

 当時は年齢にして26歳で個人医院に勤務して、鍼灸師として働いていいました。
 
 何とか柔道整復師の専門学校に合格して、取り急ぎ入学金が必要だったので、急遽所有していた車とオートバイを処分して、入学金に当てようと思い泣き泣き車とバイクを売却しました。

 しかし、売却してしまえば気持ちも吹っ切れました

 接骨院を開業するための専門学校に入学すると、朝から鍼灸師として個人医院で働き、夜は夜間の学校に通い、日曜日も仕事でしたので遊びに行く時間も金銭的な余裕もなかった3年間でした。
 しかし、そのような生活でも学校にも楽しい仲間が多くいたので、苦痛ではなかったです

その頃、処分した車が未だに夢に出てくることがよくあります。
images.jpg

 夢ではその懐かしい車が保管されていて、久しぶりにドライブをしてハンドルの感触やエンジンの吹き上がり、コーナーリングでサスペションの感覚を楽しんだりしている夢です。
images.jpg

 その車の夢をよく見始めたのは、治療院の近くにその古い車がタイヤもパンクして放置されているのを見ることが多く、懐かしさと寂しさを感じることが多くあったのだと思います。
 夢によく出てくるということは30数年前に処分した悔しさも未だにあったのでしょうね!
 今でもその車があれば乗ってみたいと思っています。
images.jpg


download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 07:04| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]