2019年02月16日

腰痛になってみて

 今回、腰を痛めて1週間になります。
思い起こせは、いままで数十回の腰痛を繰り返していいます。
 若い頃から無理をして運動や仕事をしていたので、腰骨が傷んでいるので仕方がありませんねΣ(゚д゚lll)

今回の症状といえば、少しは殿部や足の痛みやしびれは緩和しましたが、歩行時の症状はまだまだ残っています。
 夜に寝ている時も一週間前よりは痛みが軽くなりましたが、姿勢を変えるごとに痛みは出てきます。

2年前にMRIの撮影をして脊柱管狭窄症を診断され、整形外科的には痛み止め、神経ブロックしか対処がなかったもので、自分なりの体幹トレーニングや鍼灸治療で治療してきました。
download.jpg

 多分、今回も整形外科に行っても同じ状況だと思います。

 毎日、鍼灸治療とストレッチで腰や臀部、足の筋肉を緩めて治療をしていますが、まだまだ痛みやしびれがとれるまでには時間がかかりそうです。
 今回も腰を痛めてから考えることが沢山ありました。

ますは脊柱管狭窄症やヘルニアなどの腰痛で苦しんでいる方たちの辛さ、疾患がどうあれ痛みが長く残存している方の辛さや不安感など、患者さんの気持ちがよくわかります。
 特に感じたのは日常生活の大変さと将来位への不安な気持ちでした。

痛みや病気って本当に嫌ですね!しかし、生きているからそんなこともあるのでしょから、生きていることに感謝!そして、健康に感謝!
 喉元すぎれば・・・にならないように、今回の痛みを忘れないように体を労わりながら生活してくことを心掛けて行きたいものです!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 07:46| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]