2019年03月02日

どんなことも受け止める

 今回、腰を痛めて3週間になります。
お陰様で当初よりは症状は改善されてきました。しかし、特に就寝時の足のしびれと腰の痛みは残っています。
 この3週間、運動は全くできる感じではなく、週末になると自宅でゆっくりと映画をみるか本を読んでいるかという感じで、動くことさえしていません。
 
今回、自分の持病の脊柱管狭窄症のことについて沢山の文献やネットで検索をして自分なりに学習をしています。
 ギックリ腰や疲労からくる腰痛ならば数日で完治しますが、脊柱管狭窄症やヘルニアなどでは骨や椎間板の変性なのでなかなか短時間ではよくなりません。
 ですが3週間で少しずつでも良くなっていれば時間をかけて鍼灸治療をしていけばよくなると思います。

 腰を痛めてから、生活習慣がガラリと代わり、今まで、剣道、キックボクシング、合気柔術とほぼ毎日汗を流していた事ができなくなると、自分にはストレスが溜まります。

 昨日も部活で忙しそうにしている娘たちを見て「健康っていいな!」とつい言ってしまいました。

 考えてみると、特にこの4年間は毎日運動をすることを習慣にしていて、自分でも”やりすぎ”と、思っていました!”運動中毒”になっていたようです。
 誰でもそうですが体調が悪いと心まで病んできて、将来のことを考えて悲観してしまいます。
 落ち込んでも仕方がありません。
 「どんなことが起きても「よしきた! 自分にピッタリの困難がやってきたぞ」と受け止めて、これも人生の修行だ!」と思ってみたら少し気が楽なりました。

 「どんなことでも、ポジティブに考えるようにしてみよう」と今朝思いました

 明日の日曜日も一人自宅で謹慎ですかね〜
img_0_m[1].gif

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
佼成武徳会剣道部ブログ



posted by のりじ at 07:45| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]