2019年03月19日

親の有り難み

 母とは話したり電話をしたりはあまりすることがありません。
いつもは、子供地たちや妻に任せっきりです。
 多分、半年ぐらいは電話でも話をしていないと思います。
今朝、母から連絡がきました。
 「腰の調子が悪いと聞いいて、連絡しました。剣道もできないぐらいと聞き心配になり・・・・」それから話こと5分ぐらいでしたが、実家の姪たちの話から兄の話まで色々と話をしていました。
 最後に「あなたも含め、家族みんな健康に気をつけて頑張ってください!」と電話を切りました。
 自分としては何を聞かれても「大丈夫!心配しなくて大丈夫!」と言いましたが、八拾才になる母の方が気をつけて欲しいものです。
 三月になり暖かくなりました。

 母の体調をみて、今年も上京するように妻に背中を押すように言っていますが、その年になってみないと分からないと思いますが、できるだけ元気な時に孫との時間を過ごすことができるようにしたいと思っています。
 高齢になり、動けなくなる前にできるだけ上京の機会を作りたいと思っています。
親はいつになっても有難いものです。
 父の他界が早かった分、母には親孝行したいと思っていますが、話をしているとつい面倒になったり、電話も億劫になったりしてしまいます。
 あと何年、元気でいられるかは分からないので後悔しないように親孝行をしたいと思いました。
img_0_m[2].gif


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:30| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]