2019年03月25日

剣道の昇段審査

 昨日、中野区の剣道初段から三段までの審査がありました。
我、佼成武徳会からは二段二人、我が家の長女の三段の審査を受けました。
 日頃の稽古で培った力を発揮することができ、見事に三人とも合格することができました。
 自分も午前中の稽古がなかったので、立ち会い、剣道形を見に行きましたが皆さんとても素晴らしい内容でした。

 二段に合格された女性は70歳を超えられているにも関わらず、素晴らしい立会を見せてくれました。
 剣道形もはじめの頃はなかなか覚えられなくて涙を流していた事もありましたが、昨日は嬉し涙に変わっていました。
 二段に合格された男性は、剣道をはじめて数年しかたっていませんが、もともと空手、少林寺拳法をされているので、勘所がよく剣道形も大変内容的には素晴らしいものでした。

 この男性は、昨日の剣道二段と空手、少林寺を合わせると11段になるそうです。
最後に三段に合格した長女は、高校の部活で剣道をしていることもあるので、私がよく目で見ても素晴らし立会でした。
DSC_0306.jpg

 他の先生からもしっかりとお褒めの言葉を頂いたようで、本人も喜んでいました。
この結果も、道場の諸先生方、稽古をして頂いた皆さん方、また、何といってもご本人の努力の賜物だと思います。
 今日から次の昇段を目出して頑張ってください!
皆さんおめでとう御座いました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
新中野の國安鍼灸整骨院


佼成武徳会剣道部ブログ



posted by のりじ at 07:55| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]