2019年04月22日

偶然?いや、必然!

 昨日、2回目のグラストンテクニックの臨床研究会が代々木でありました。
一回目の研究会は大阪で開催されたため、出席はできなく、今期は妻と二人で参加することにしました。
 代々木の会場に行き受付をしていると、受付の男性が「覚えていませんか?」言われ??
「先月NHKの“ためしてガッテン!”に出演された長谷川先生??少し小柄でスキンヘッドに丸めがね・・・?」
images.jpg

H先生
するとその方は「30数年前に・・・渋谷の道玄坂鍼灸院で・・・・」と言われ、「ピン」ときました。
 何と大学を卒業してはじめて勤めた鍼灸院のY先輩でした。しかし、理由があってその治療院を5ヶ月で他の鍼灸師と3人で退職したことがありました。

 あれから33年。
Y先生
DSC_0337.jpg
 お昼休みにY先輩とお昼を共にして、近況を話し合いました。

 午後からの臨床発表で、グラストンテクニックで膝の半月板症例報告を傾聴している時に、携帯が振動したので出てみると、剣道の岡山の後輩で、2ヶ月前に膝の半月板の手術をした方からの連絡でした。
DSC_0340.jpg

 グラストンテクニックの研究会が終わり、解散した時にY先生にご挨拶をしに行くと、今回は石川県から昨日上京されたということでした。
 東京駅からの新幹線の時間をお聞きすると、数時間余裕があるような話だったので、新宿で居酒屋に入り、昔話に花が咲きました。

 Y先生に「今日受付でお会いしたときは、はっきり言って分かりませんでした!もしかしてためしてガッテン!出演されたH先生かと思いました!」と言うと、Y先生が「私もH先生知っていますよ!実はある学会で、後ろから声をかけられたのがH先生の奥さんで、奥さんが見間違えるぐらいだから似ているのでしょうね!それかがきっかけでH先生と知り合いになりました。」と偶然な話を聞きました。
DSC_0346.jpg

 それから1時間半ぐらい30数年前にタイムマシンで戻り、楽しい時間を過ごしました。そして、Y先生を開放して再会を誓い別れました。
 帰宅して、剣道の岡山の後輩に連絡をして、膝の調子を聞きながら「実は連絡を貰った時にその後輩の膝の損傷である内側半月板のグラストンテクニックの応用という演題を聞いていたの」ですよ!」と言うと、その後輩は剣道も引き続き、また、膝の治療も伺いますという言う話でした。
 昨日は偶然!いや必然が多くありました(汗)

偶然?いや、必然!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:52| Comment(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]