2019年05月08日

生きるなら人のため

 昨日、湘南に住む剣道の後輩が挨拶に来てくれました。
夕方にひょっこり顔を出し、「不幸があり通夜に来たので久しぶりに挨拶にきました。」
 話を聞くと、彼より一級学年が上で、今年で42歳の友達が亡くなられたそうです。
亡くなられた方には小さなお子さんと奥さんの家族がいるそうです。
 自分のその状況を考えるとやりきれない気持ちになるばかりです。

 よくご年配の方からお聞きすることですが「親より先に旅立つことは最大の親不孝です。」この言葉を考えてみると、自分が親の立場だとやはりそう思います。

 しかし、40代で亡くなるのは本当に早いです。

 人生どこでどうなるかは分かりません!毎日一生懸命、世の中のためになるように生きていくしかありません。

 そんなことを考えながら、カレンダーを見ると今度の日曜日は22年目の父の命日でした。
父との思い出になりますが、自分が”やんちゃ”だった十代に大学への進学が決まりましたが、その時に問題を起こし父に「大学には行かせない!」と言われていた頃に自分なりに時間をかけて考え、その気持ちを父に話した時に「世の中のためになる人間になるために鍼灸大学に行かして下さい!」と真剣にお願いした時に父の目からほろっとこぼれた涙を後にも先にも見たことがありませんでした。
 
 その時の言葉を今でも覚えて、脳裏に記憶があります。
これからも生きている限り、世の中の為になる人間を目指して生きてきたいと思っています。そんな気持ちでブロクの投稿をしているとスライドショーに父のお墓の写真が出てきました(^O^)もしかして呼ばれているのかも?(合掌)
IMG_2973.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 06:39| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]