2019年07月16日

暑中稽古の朝

 昨日から佼成武徳会剣道部の暑中稽古がはじまりました。
今朝は2日目の朝稽古で、我が家は、次女は昨日の遠征試合で疲れていたので國安1号3号4号で朝の稽古に参加しました。
 早朝で雨が降っている中、多くの子供たちが稽古に参加してくれました。

 6時ちょうどに号令がかかり、黙想。
 その間に子供達をみていると、数年前、小学生だった子供達も中学生、高校生になりしっかり正座をしている姿を見ると、気持ち、姿勢、気などが読み取れ「成長したな〜!」と思いました。
 そして、稽古が始まり、構え、素振りなどを見ると、その修行の過程が伺われます。

 剣道だけではなく、どんな武道、スポーツでも、構えを見ればその人の修行過程がわかるというように、特に武道では構えによって全てが分かるような気がします。
この年になって、そんな朝の黙想を見て、剣道の素晴らしさを再認識したような気がしました。
facebook_1563231119083.jpg

 明日は朝稽古3日目、そして21日(日曜日)は全国少年少女剣道錬成大会が日本武道館で行われます。
今回は双子の娘達も選手として出場するので、自分も監督としてできるだけのことはしたいと思っています。
今回の暑中稽古もできるだけ参加して、子供達と一所懸命稽古をしたいと思っています!
しかし、正直なもので、今日は朝から少し眠気がしています(笑)

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 07:56| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]