2019年08月02日

嬉しい知らせ

 久しぶりの患者さんから連絡が来ました。
「先生!お久しぶりです!先週出産がしましたので、今日鍼灸治療をお願いします!」という連絡でした。
 その方のカルテを見ると11ヶ月前が最後の治療でした。
主訴は妊活、肩こり、手足の冷えということでした。
 「ということは妊娠されたんだ!」と思い、嬉しく思いました

 もともとお子さんが欲しいということで定期的に鍼灸治療をしていました。しかし、なかなか子宝に恵まれなく、年齢的にも最後だと思って人工授精をされ、結果はダメだったということでした。そのところまで治療に来られていてそこまでの話は聞いていました。
download.png

「やはり鍼灸で自然に妊娠することを目指しましょう!」というお話をさせて頂き、その後も数回の鍼灸治療をさせて頂きました。
 それからぽつんと、来院がなくなりました。

時々、「その後、あの方どうされたのだろう?実家の近くにお引越しをするような話もされていたので、引越しをされたのだろうか?」と思い出すこともありました。
 今回、11ヶ月ぶりに来院されて、お話をお聞きすると「人工授精はダメで、それから諦めていたのですが、その2ヶ月後に妊娠することができました!家族で鍼灸治療のおかげだと喜んでいました。そして先週、無事に出産することができました。どうしても産後のケアで鍼灸をして頂きたくて、夫に赤ちゃんをみてもらって、今日は治療に来ることができました!」と、以前とは打って変わって明るい笑顔で話をしてくれました。
images.jpg

 引越しも私の自宅に近くに引っ越して来られ、同じ町内会ということもお聞きしました。

 ここ半年、妊活(妊娠の活動)の鍼灸治療で、鍼灸治療通われている中で4人目の出産でした。
 自分も喜ばれる顔を観ることができ、また、今後の妊活への治療にも自信がより一層つきました。
 これからも皆様に喜ばれる治療をしていきたいと心から思いました。
 

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:23| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]