2019年09月26日

考え方

 世の中には大変な人生を送っている人たちが多くいらしゃいます。
例えば大病を患い、生死の狭間にいられる方、仕事に失敗して路頭に迷っている方、大切な人を亡くされた方、将来に失望して毎日を過ごしている方、言えばキリがないぐらいです。
 そんな苦労や悲しみを耐えながら生きているって、その人の苦しみや辛さはその立場になった人しか分かりません。

自分も、日々患者さんと接して話をしていると、色々な苦労話をお聞きします。
 以前よりは少なくはなりましたが、戦争中の物がない頃のお話や戦後の混乱の中を生き抜いてお話など貴重なお話をお聞きすると、体験はしていないので想像するだけで体が振るえる感じがします。

どんなにがんばっても、どれだけ正しいことを行っていても、常に問題は起こるものです。こういうとき、「何で自分だけ・・・」「何も悪いことはしていないのに」と、つい嘆いてしまうこともあります。しかし、問題が起きたときは、「これは神様のお試しなんだ!」「人生の修行なんだ!」「生きている証なんだ!」と思ってみたらどうでしょう。
「愚痴は不幸を呼ぶ呪文でしかありません。」

そうやって、問題に取り組んでいくと、必ず人間として一段上に上がることができるような気がします。

社長になっても、総理大臣になっても、大統領になってどんなに偉くなっても、常に試されているということを忘れてはいけないのでしょうね!
o0499049914598585215[1].gif


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:43| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]