2019年11月09日

剣道の先生

 昨晩、昔道場でお世話になった先生と数名の同道場の先生たちとお酒の席で会うことになりました。
 今回のメンバーでお酒を飲んだのは2年ぶりだと記憶しています。

今回お声をかけて頂いた先生は剣道八段で、剣道会で言うと”神様”です。
 またK先生は僧侶でもあり、年のうち何度か高野山に修行に行かれている、剣道家としても人間としても立派な方です。
 年に数回海外にも行かれ、特に北欧のスエーデンチームのナショナルチームの監督もされている先生です。

 昨晩は、人生の話もしかり、剣道の技、気などの話をお酒が入っているからこそ言える、先生なりの剣道の極意の話もして頂けました。

 先生曰く、「昔、偉い剣道家の先生の言われたことが最近身にしみて分かってきた気がされる。しかし、まだまだ50、60歳は鼻垂れ小僧だと思って稽古をしなさい!」と、有難い励ましのお言葉を頂きました。

 また、近うちに先生とお会いできるのを楽しみにしています。
o0240032014627813105[1].gif

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ


posted by のりじ at 07:53| Comment(0) | 剣道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]