2020年01月16日

再生医療?

 今年になって腰の調子もいいので、剣道の稽古も少し頑張っています。
年明けから初稽古で、F高校、娘が通うS高校、そして、自分の通っている道場での初稽古と稽古とか重なったので、かなり本気で稽古をしています。

 するとやはり腰が痛くなり、お昼休みに妻にマメに鍼をしてもらっています。

患者さんには「無理をしないで、負担を少なくしましょう!」と、お話はできますがいざ自分のこととなると、そのときは「大丈夫だろう!まだできるだろう!」と、アドレナリンが出ているせいなのか頑張れてしまいます。
 そして、後になって「失敗した!やりすぎた!」と、後悔することが多いです。
その度に自分のMRIの写真を見ながら反省をします。

 腰痛も軽度な軟部損傷だと治りますが、自分のような脊柱管狭窄症で腰椎の変形があると、痛みはよくなっても、無理をしたり、負担が多かったりするとやはり調子が悪くなるのはした方がありません。

 これから若くなって行くわけではなく数十年使っていくためには、マメなインナートレーニングやストレッチ、鍼灸治療などをしていくしかありません。
 これからも細く長く使って行くためにしっかりメンテンスをしていこうと思っています!
 もしかして、バイオテクノロジーが発展して、再生医療で骨も蘇る時代が近い将来来ることを期待していますが、自分たちの年齢の方があやかれるかは疑問ですが・・・・?

illust2-thumb-600xauto-27246.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ


posted by のりじ at 08:04| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]