2020年01月17日

今年も穴八幡宮

 先日、患者さんに「先生、今年も雨の中、穴八幡宮に行ってお守りを貰ってきましたよ!」と言われました。
 以前、治療に来られていた”ノリピー”こと酒井法子さんからお聞きして「金運を呼ぶのなら穴八幡宮です。」と教えて頂いたのが6年前だったと記憶しています。
 それから毎年、この時期にお守りを頂いて節分になる夜中の12時にその年の吉方に向けてお守りを仕事場と自宅に貼るようにしています。

 金運がいいのかどうかは分かりませんが、ここ数年、お守りを貼らないと落ち着きません。
CB515AE1B19E49EFB98B63C0513621D8_LL.jpg

 毎年、2月にお守りを頂きに行っていましたが、節分が近づくと全国から多くの人が集まり、週末ともなれば長蛇の列ができます。
 一番初めに穴八幡宮に行った時は家族で寒い中1時間半ぐらい並んだことを覚えています。

 その経験があったので、お守りは1月1日から節分までは、もらいに行くことができるので、できるだけ混雑を避けて一月中の平日、しかも17時の最終時間に近くに合わせていくと、待ち時間もなくお守りを頂けるということが分かってきたので、昨日、仕事場に勉強をしにきた次女に「気分転換に穴八幡宮に自転車で行ってきて!帰りに大久保でチーズドックを食べてきていいから!」と言うと、「はい!」という返事が返ってきたので今回は勇妃に行ってもらいました!

 お守りゲット!
IMG_6881.jpg

 問題は節分の12時まで起きて貼ることができるかです。
最近は11時ぐらいになると眠くてしかたがなくなるオヤジだからです(笑)
IMG_6891.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]