2020年01月25日

食生活の見直し


 毎日食べる食事、その内容によっては健康を害して行くことが沢山あります。
時々、食事について考え直すことも必要です。
 特に現代は飽食の時代で、手軽に美味しいものをいつでも手軽に食べることができる時代で、いわゆる生活習慣病になってしまうことが多くあります。

よく知っておきたい食生活の10か条
@ よく噛んで食べる。ましょう。
A 食事時間を規則正しくする
B ドカ食いは肥満の原因になります。
C 早食いやながら食いの習慣の改善。
D 食器を小さくする。
E 野菜を先に食べる習慣をつける。
F 腹七分目を意識する。
G 食べ物を目に触れる所に置かないようにする。
H 間食はできるだけしないようにする。
I 外食の時は単品よりも定食にする。
以上が改善するべきことです。どれも常識的なことですがなかなか意識しないとできないこともあります。

現代は一日3食の食事があたりまえですが、この一日3食が習慣になったのは、日本では江戸時代からだそうです。

 考えてみれば、昔はご飯を炊くにも水をくんで、まきを割って火をおこして・・・となるわけです。そして、食材も多く保存がきかないので、食材の調達そして料理と考えると手間も暇も掛かるわけです。
 3食も作っていると一日中ご飯作りで終わってしまいます。
なので、その頃は一日一食、よくて2食だったようです。
 三食になったのは、江戸城を建設するときに地方から人夫を江戸に集結させて長い労働を強いられていた頃、体力的にも一日3回の食事が必要になったことがきっかけで、今では3食が普通ということになったそうです。
download.jpg

 実は人間は一日一食でも栄養的には十分だそうです。
芸能人では、タモリさんやたけしさんは一日一食の食事にしているそうです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:54| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]