2020年02月13日

諦めないこと

 自分の腰痛は、昨年の8月で3度目の酷い痛みと足のしびれの脊柱管狭窄症ということでした。
半年経って、腰の調子はゆっくりですが良い方向に向かっているようです。
 そのためには週に3度程の鍼灸治療と高周波治療のインディバをブラックジャック鍼灸師にしてもらっています。
 自分でもここのところ、体幹トレーニングを毎朝しています。

現在は、腰の違和感や痛みは少し運動を「やり過ぎたな」と思うときは感じますがそれ以外は大丈夫そうです。
IMG_9366.jpg

 足のしびれについては、以前は左足大腿部〜脛〜足の裏へと痺れと感覚障害がありましが、少しずつその範囲が狭くなり、感覚も少しずつではありますが改善してきました。
 足の症状もある程度落ち着き、範囲が狭くなり脛と足の裏だけになりました。
その症状が3か月前から変わらないので、「ここまでよくなれはいいかも?」と半ば諦めていました。

 そんな時、鍼灸雑誌を読んでいると、しびれに対する治療法が記載され、諦めないで気長に治療をすれば改善されることも多くあるという内容でした。
そのことをブラックジャック鍼灸師に伝え、その治療法をお願いするようになってこの2週間で、今までに感じたことがないくらいの感覚で、よくなっていることを感じています。
 毎朝の体幹トレーニングに腹筋の筋トレを増やして行うようにしています。

 やはりどんなことでも、諦めないで前向きにコツコツと努力して行くことが結果に実を結ぶことだと思いました。これからも鍼灸とインディバと体幹トレーニングは続けていきたいと思っています。
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:08| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]