2020年02月17日

たには会関東支部研修会

 昨日、明治国際医療大学 鍼灸学部の関東支部の”たには会”の研修会がありました。た
会場はす渋谷ということで、久しぶりに何年かぶりの渋谷に行くと、駅ビルやその周囲に大きなビルが他に並び、驚くばかりでした。
 今回の研修会は、大学18期の田中一行先生が演者で「医療に通じる美容鍼を目指す」という演題で講演と実技の披露をして頂いました。
 昨今、”美容鍼”は確立されつつある分野で、以前のような「美容に鍼が効くの?」という感じではなく、それなりの理由やエビデンスが確立されつつある分野となってきて、日本だけではなく、むしろ海外の欧米では、富裕層や芸能人、プロアスリートなどの間では鍼灸や美容鍼は日書生活の一部になっているということも最近のニュースやSNS等で報じられています。
download.jpg

 今回の田中一行先生の美容神の講演を拝聴して思ったことは、現在の美容鍼ということで、通常行われている顔面部の鍼は、ツボに鍼をうって置いておくという手技がほとんどだと思います.

 田中一行先生のICCO式美顔ばりという方式は、微細なはりの刺激によって、創傷治癒機転(微細な皮膚損傷を治す過程)に基づいた美顔ばりの効果を考え、医療や美容医療の中で、皮膚の美容効果や皮膚の再生に基づく肌質の向上を確実に出し、医学的な理論をもとに普及している美容鍼の講演でした。
DSC_0653.jpg

 今まで知っていた美容鍼とは全く手技が違い、「目から鱗が落ちた」というような講演実技でした。

 講演後も、懇親会でゆっくりお話をして、同窓生でもありますので、当時の大学の様子を聞きながら楽しい時間を過ごすことができました。


DSC_0655.jpg


朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

明治国際医療大学 鍼灸学部(明治鍼灸短期大学・明治鍼灸大学・大学院)の同窓会「たには会」の関東支部のホームページ
posted by のりじ at 08:30| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]