2020年02月29日

柔道オリンピック候補

 先日、柔道オリンピック五輪代表発表の記者会見がありました。
井上監督がその時、選手の名前を言いながら涙していました

その思いは複雑な心境だと思いますが「ギリギリで代表に選ばれなかった選手の顔を思い出すと・・・監督としては許されないことをしてしまった!」と言葉を詰まらせた場面が印象的でした

 どんなスポーツでも出そうですが、監督とは言え、長い時間一緒に戦ってきた同士であるわけで、甲乙付けがたい気持ちも多くあると思います。
そんな中で代表の選考は監督として苦渋の決断だったと思います。
 井上監督の人間性が伺えます。
download.jpg

今回、代表に選ばれた方々は、代表に選ばれなかった選手の分まで頑張って金メダルをとってもらいたいと思うばかりです。
 それにしても、今回のオリンピックの開催は大丈夫でしょうか


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:00| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]