2020年05月19日

今できること

 この2〜3ヶ月、今までやっていた剣道や大東流の稽古は行っていません。
しかし、自分なりにできることは沢山あると思います。
 剣道で言えば、素振り、剣道形の稽古、そして、大東流で言えば、剣術の素振りや基本技などがあります。
  
最近は時間も沢山ありますので、できるだけそれぞれの本や参考文献を読んだりする時間をつくるようにしています。
  現代はインターネットで知りたいことの内容や動画を見て学ぶこともできる時代なので、今しかできないこと、今できることを稽古ができない間にしておこうと思います。
 そう思って、文献や動画をみていると、「試してみたい」という気持ちが多くなり、稽古が再開できる時が楽しみになってきます。

 また、今まで体で覚えていたことや昔から先人や先輩方に教わってきたことが、「この様なことで・・・そうだったんだ!」とか「人間の本能や脳の反射を考えると・・・そういうことか!」とか思うことがよくあります。
 また、大東流は「剣を使わない剣術」と言われているように刀の使い方が基本になっていますので、剣道と相通じるところも多く、それぞれの共通点での接点が多くあり、自分なりの勉強になります。
images.jpg

 剣道も人間の次に長くやっていても、文献や本を読んだというと教士の称号の試験を受ける時ぐらいしか勉強はしていなかったので、人に教えるためには自分もしっかり座学も知っておかなければいけないと思います。

 この時間があるときに、鍼灸や接骨、医学の知識を高める時間を作りたいと思っています。
前日、投稿しましたが、自分の持病の脊柱管狭窄症の鍼治療で、今までとは違った治療方針で治療をしてもらっていますが、調子がよくなっているので、これもお困りの患者さんに行ってみようと思っています。

 今週の木曜日も午前中で治療を終えて、お昼から妻と二人で研修会に参加してきます。
こんな時だからこそ、できることを探して挑戦してみましょう!
 勉強してみると「実践してみたい!」という気持ちが大切なのかもしれませんね


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院



posted by のりじ at 07:39| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]