2020年08月25日

懐かしい患者さん

 昨日、お昼休みに電話が入り聞き覚えのある声で、「今日の午後は何時ぐらいが空いていますか?」と言われ、「16時ぐらいがゆっくり診させていただけるので如何ですか?」と言うと、「じゃ、伺いまあす!」
 「お名前は?」と言うと、「〇〇です!」とまた聞き覚えのあるお名前で「ピン」ときました。

 それから2時間後ぐらいにその方が来られ、第一声に「先生!変わらないですね!もう十年ぐらいあっていないのに本当に変わりませんね!」と言われ、自分も「〇〇さんこそ、変わっていないですね!」とお互いの再開に興奮していました

 今回は腰が痛くなってきたということで、ご本人も「体が老朽化してきました!」ということで、鍼治療をしっかりさせて頂きました。

 治療の途中、昔一緒に神輿を担いだことや現在の生活のことなどのお話をしました。

 すると現在、杉並の和田に戻り、自宅を改築して住んでいるということで、自分の自宅も近いので、和田商店街のことや剣道で繋がっている知り合いの共通点も見つかり、話が盛り上がりました。
images.jpg

 その患者さんと知り合ったのが、その方が27歳の時で、そして今年50歳になるので、23年来の知り合いになるということです。
 以前、こんな人が来られなかったですか?とお名前をお聞きすると、「その方々を紹介しておきました。紹介した人たちはいい先生を紹介してもらったと皆喜んでいましたよ!」と言われていました。

 その方も鍼の治療を終えると、「腰の調子がすごくいいです!先生、昔より鍼の腕に磨きがかかってきましたね!これからは体のお手入れで、鍼に通います!」と言われていました

 こんな患者さんが有難いですね!

 近々、和田商店街で軽くいっぱい飲みたいものですね(^O^)
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:40| Comment(0) | 懐かしい思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]