2020年10月08日

「え〜!まじか!」

 一ヶ月前に水没した時計の修理の見積もりがきました。
このローレックスのサブマリーナーは以前もブログに投稿しましたが思い入れのある時計で、いいずれかこの時計は遺品として長女への形見分けすると自分では決めています。

 35年も愛用しているこの時計、今までに2回ぐらいのオーバーホールをした記憶があります。
 300m防水ということで、気にすることなく海にでもいつも付けて入っていましたが、先月、素潜りで3〜4m潜る時に付けていたら海水が入ってしまったようです

 慌てて、知り合いの時計修理店にオーバーホールと修理で出すと、その修理屋さんでは手に負えず、ローレックスジャパンの正規代理店に郵送したとのことでした。

 「なかなかローレックスから連絡が無いけれど?」と思っていたら、昨日が来ました。
分解してみたところ、修理部分が多く、リューズ、ムーブメントのメンテナンス、文字盤の交換、サファイヤガラス、具品交換、防水検査、オーハール・・・・と聞きながら、「これっていかほどかかかるのだろう?」と、少し体を固めながら聞いていると、相手方から「全ての積もりですが、19万8千円です。」と、言われた瞬間、「高か」と思わず、言葉に出ていまいました。
images.jpg

 その後、相手方が「もしかして、防水検査で問題があり、本体自体が原因である場合はプラス30数万円・・・・」という話をされたので、「その前まででお願いしますしかし、かかりますね!そうすると35年前に買った値段と同じぐらいですね!」というと、今は中古でも130万円の価格がつきますからね」とさらっと言われました。

 「修理ができるまで一月半〜2ヶ月お待ちください」と言われ電話を切りました。
その話を妻に言うと「大事なものだから修理ができてよかったじゃない!」と言われ、またもや絶句
download.jpg

 以前、2回ぐらいのオーバーホールは出しましたが、時計のメンテンスは5年に一回ぐらい必要だそうです。
その間隔でオーバーホールを出していないと、いつかはまとめて高額な修理代がかかると言うことですかね?
 皆様も高級な時計や車をなどを購入するときは、それなりの覚悟でをしていて下さい!
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:27| 東京 ☔| Comment(0) | びっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]