2020年10月10日

初Uber

先日、初ウーバーしました。
 最近、どこでもよく見るUber Eatsのバッグをしょって走る人が増えています。

基本的には自分が食べるものや近くで購入できる必要なものは、自分で買いに行くのが当然だと思うので、テイクアウトならまだしも、出前やデリバリーはしたくない性格です。
 先日、友人がお酒を飲みに来ていたときに、妻が「患者さんから〇〇の小龍包が美味しいと聞いたからウーバーしてみない?」と言われたので、「どんなものか?試してみるのもいいか!」ということで、特別にOK!したら長女が期待で登録をしていたと思うと、「ピンポーン!」と熱々の小龍包が届きました。
download.jpg

 それを食べながら、お酒が進むと、遊びに来ていたミック隊長が「お酒もウーバーで頼んで見ようよ!」と言い出し、また、長女に携帯を渡して登録をしていました。
 今度はどんな人が配達してくれるのかと顔写真を見たり、今どこにいるのか軌跡を見たりして、「あれ、迷っている?」とか、言いながらウーバーを楽しんでいました。

 次女が一階にお酒を受け取りに行って戻ってくると、「いかつそうな人が届けてくれたけど、優しい人だったよ!」と言いながらお酒を造ってくれ、また飲みすぎたようです

 こんな便利な宅配があると、益々ダメ人間になってしまします
誰か友達が来たり、急なお客さんが来たりしたときは、イベント的にはありかもしれませんが、普段は頼むことはないでしょう。
 そう考えると、アマゾンプライムやアスクルなどの宅配で、次の日やその日に欲しい物がすぐに届いたりすることが、どんだけ便利すぎているかがよくわかります。 

 便利なものは、いつの間にか普通になり、もっと便利さを追求する。それってどんどん人間をダメにして、災害や流通が止まったときにパニックになる状況を作り出していることかもしれませんね

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:46| 東京 ☔| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]