2020年10月30日

鬼滅の刃

 今、鬼滅現象が起きているようです。
映画でもキャラクターグッズでも、子供も大人も嵌っている人が多いと聞きます。

 先日も患者さんが数人、「鬼滅の刃映画を見てきました。」「子供に鬼滅の刃のグッズをねだられています。」とか、「ハロウインの仮装は鬼滅の刃です!」よく耳にしますが、「一体鬼滅の刃」って何だろう?と思っていました。
 我が家の子供たちも「鬼滅の刃・・丹次郎が・・・禰豆子が・・・」と言いながらテレビを観ています。

昨晩、子供たちが「パパ、ママ観てごらん!鬼滅の刃」と言って録画を見せてくれました。

大体のあらすじを娘が教えてくれました。

 物語は大正時代、この国では、鬼が人々を襲っていたそうです。主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)が主人公で彼には兄弟がいて、13歳、今で言うと、中学1の年齢で、亡き父の後を継ぎ炭焼きとして働いて暮らしていた。そんな炭治郎が炭を売りに、山奥にある家から離れた村を訪れていた時に事件が起こったということです。

 炭治郎が一晩家を留守にして翌日家に帰ると、無惨にも鬼によって家族が惨殺されてしまっていて、家族のなかで妹の竈門禰豆子(かまどねずこ)が何とか息があったのを見つけ、妹を救おうと焦る炭治郎だった、しかし禰豆子には鬼の血が混ざってしまい、鬼化してしまっていた。
そこへ鬼殺しの冨岡義勇(とみおかぎゆう)が現れ、なんとか妹を大人しくさせてくれ、難を逃れることができた。こうして冨岡との出会いをきっかけに、炭治郎は鬼との戦いの世界に入って行く。

 炭治郎は、禰󠄀豆子を人間に戻すため、また家族を殺した鬼に復讐するため鬼狩りへの道へと進むダーク・ファンタジーの物語だということです。
images.jpg


 あらすしを聞くと、見ていても「そういうことか!」「あの鬼対達はまた生き返るの?」「禰豆子は寝ているの?」など疑問が湧いてくるばかりでしたが、画像も綺麗で、ストーリーの展開も早く、リアリティーもあるので大人も十分に楽しめそうです。
また、人間愛、家族愛などを感じることが多く、しかし、時々オチャラケナキャラも見せるのでそんなとこが魅力なのかもしれませんね
また、週末に他の録画を見せてくれるそうです。
download.jpg

今回の「鬼滅の刃」が流行ったおかげで、剣道を習いたい子供たちが増えてきたという話を聞きますが、理由はともあれ剣道人口の増加は嬉しいことだと思います

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院




posted by のりじ at 07:50| 東京 ☀| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]