2020年12月08日

気づき

 昨晩、TVで”一発逆転”を見ていて、感動しました。
皆様も記憶にあると思いますが、ラグビーW杯2015で起きた“史上最大の番狂わせ”を起こしたラグビー日本代表が劇的な逆転トライが生まれた陰には、日本代表選手の“心”を鍛えたある女性コーチの、人生の逆転劇があったそうです。 日本代表が、劇的な逆転トライで南アフリカに勝利した2015年のラグビーW杯は映像を見ていても未だに興奮すると思います。

 その時の選手や監督が「功労者」と絶賛しているのが、スポーツ心理学者の女性がいました。
その女性メンタルコーチとして代表チームを支え、選手たちの心を鍛えあげたそうです。実はその女性メンタルコーチは、かつて陸上のアスリートであり、大一番で失敗し、緊張との向き合い方に悩まされた過去があったということです。

 その経験を活かしながら、アメリカでスポーツ心理学を学び、今回のW杯での日本代表ラグビーの影の力になったということでした。
その内容は、監督やそれぞれの選手の性格や行動を把握して、チームとして実力が発揮できるよう導いたということです。
 まずは練習の時も、言葉を入れ替える作業から行い、モチベーションを高め、選手同士の信頼関係を築くことをされたようです。

例えば、練習中に「だめだ!そのプレーじゃ!」を「ナイポジション!」とか、「ボールを落とすな!」を「ナイス!リセット!」と全てポジィティブの言葉に変換していると、チームのムードが変わり、今までのW杯の敗退の意識が薄れ、「自分のため」ではなく「チームのため!」「日本代表であり日本のため!」という意識がたまったということでした。
その舞台裏には大変な苦労や悩みもあったと思いますが、その力があったからこそ、あの逆転劇があったと思います。
 
images.jpg

 心理学には、「ペップトーク」や「コーチング」などがありますが、いずれにしろ、気持ちを前向きにすることができれば、今までよりはもっと素晴らしパホーマンス、素晴らしい人生の路線が見えてくるかと思います。
 このことを普段の生活に役立てていきたいと思っています
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 07:20| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]