2021年01月28日

注意に感謝

 先日、来られた患者様のお話です。
体調が悪く、多くの症状を訴えていました。
 今までの病歴も多く、表情にもその大変さが想像できる感じでした。
インターネット上で予約を頂いていたので、大体の情報は分かっていたのですが、詳しい内容を予診票をお書き頂きました。

 そして、問診をするときにベッドに座って頂き、お話を聞いていました。
するとその方が「すいませんが、マスクをちゃんと付けてもらえますか?」と言われ、「??」と思い、確認するとマスクはしていますが、喋っている時に下顎を動かすことによって鼻の部分がずれていた事を指摘され「失礼しました!」と鼻の部分を覆うように金属部分をしっかり鼻に押し当てマスクをつけ直しました。

 それから問診が終わり、鍼灸治療に始めました。
その方は、以前、不妊の治療で鍼灸治療を1年ぐらい受けたことがあり、その時に体調がすごくよかったので鍼灸のリクエストで来院されたとういことでした。

 症状や生活習慣などをお聞きしながら鍼をしていて、「お仕事はデスクワークが多いのですか?」とお聞きすると、「私、一応、医者をしています。」と言われました。

 予診票の内容もしっかり書かれていましたし、保険証も医療系の保険証ですし、マスクの付け方に気になる方なので、何となくそんな予感がいていました。

 鍼治療の方も1時間ぐらい時間を掛けて、いつものように消毒をしっかりして、症状の改善に努めました。

 治療後、その方から「楽になりました!鍼治療よかったです!当分、通わせて頂きます!」と言われたので、自分も「お気づきのことがあれば助言下さい!そしてまた勉強をさせてください!」とお声をかけると、「いいえ、私なんか」と、笑顔で次回の予約を入れてお帰りになりました。

 その後、マスクの付け方や話をしていてずれることもあり、気にされる方もいらっしゃることを再確認することができました。
images.jpg

 このように注意されたことに感謝だと思いました。
もし、そう思って黙って来院されなくなる人も中にはいらっしゃると思いますから!感謝です


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:35| 東京 ☁| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]