2021年01月30日

節分は2月2日

 1月も終わりに近づくと、我が家で7年前から行っている年中行事の一つである御札を春時期です。
その御札は、早稲田にある穴八万幡宮の御札で、1年の冬至、大晦日、節分の0時にその年の吉方に貼るとご利益があると言われていて、そのお話をお聞きしのは鍼灸治療に来られていた酒井法子さんこと、”のりぴー”からお聞きしました。

 毎年、新しいお守りを頂いてきて、一年前の御札を奉納するという形です。
EPzf64KVAAAh2tQ.jpg

 我が家では毎年、節分に変わる日の1時に吉方に張っていますが、なんと今年の節分は2月2日ということでした。
 先日、ある患者様とその御札の話をしていたところ、その方が「今年の節分は2月2日ですよね!」と言われ、その時、はいじめて節分が一日早いということに気がつきました。

 御札は年末や節分前に頂きに行くと、境内には長蛇の列ができますが、そこのところは御札を頂ける期間中で比較的に空いていそうなときに頂きに行きますが、今年も年明けも日曜日に行くと、40分ぐらい並びました。

 話は戻りますが、何故だか分かりませんが、今年の節分は124年ぶりに一日早いということです。もしそれを知らずにいたらNGでした。

 今年も来週の月曜に仕事場に来て、0時丁度に南東の方位に貼る予定です。
最近は12時まで起きていることが大変になってきています。ファイト
EPRJFlIU4AAP3zT.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:50| 東京 ☀| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]