2021年02月08日

運動不足では?

 先週は持病の腰痛の調子が良くなく、腰の治療をいつもより回数を多くしてもらっていました。
 脊柱管狭窄症は骨の変形とともに神経の圧迫症状があるので、痛みやしびれが特に臀部や足に出てきます。
 そして、寝方や座り方、適度な運動によってだと思いますが、その日によって症状が極端に違います。
 先週のことを思い浮かべると、いつもの生活とほぼ一緒で、週一の合気道と朝の軽い運動はしていましたが、ウオーキングや剣道の稽古はできていませんでした。

 昨日の日曜日に「よし歩こう!」と思い、二時間ぐらいウオーキングをしました。
歩く時には腰、臀部、足にしびれは普通でしたが、少し腰を伸ばして歩くと軽い腰の痛みを感じることがありましたが、歩いているうちにその不快な痛みが和らいできました。
そして、ウオーキングをした後は腰の調子はよかった感じでした。

 そして、今朝、起きて感じたのは先週に比べて脊柱管狭窄の症状が軽くなっていました。
やはり運動不足がたたっていると思います。
 運動不足により、筋力の低下のより血流の低下が起こり、神経症状が出ていたのでだと思います。
 考えてみれば、1年前まで剣道も週に3回していて、キックボクシングトレーニングも2〜3回していたのが、現在はほぼできていません。
 当然筋力低下は起こっているはずです
download.jpg

 これを機にウオーキングを続けようと思います。

身体の治療で”構造医学”と言って医師が監修する治療グループがあり、その治療法は歩くことによる歩行パターンやアップダウンのコントロールが主流で治療をする団体があります。

 筋肉を使うことによって傷んだり、神経を圧迫が緩和されたりして症状がよくなっていくことは間違いありません。
 出来るだけ、ウオーキングと体幹トレーニング、そして、はりとインディバはお願いしたいと思っています。
「ブラックジャック先生、お願いします

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 08:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]